FC2ブログ

ご支援ありがとうございます!

遅くなりましたが、これから定期的にフードご支援下さった方々と募金箱の金額をブログで報告させて頂きます。


5月にフードを寄付して下さった皆様、募金箱へご協力下さった皆様、本当にありがとうございます。


:::フード寄付:::
KS様、MI様、MY様、YM様、KI様、BH様、
ありがとうございました。



5月分の募金額は、メンバー友人からの寄付1,750円と、ぎょぎょランド募金箱の寄付4,000円、合計5,750円でした。
ありがとうございました。


そして先日、募金箱へ一万円のご寄付がありました。
メンバー一同驚きと嬉しさと、伝えきれないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様、人間に捨てられた猫たちを見守る活動にご理解、ご協力下さり本当にありがとうございます。

公園で生きる猫たちを見守る活動はまだまだ続いていきます。
どうかこれからも、応援よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



チャトランありがとう。

6/4、メンバーに看取られて、チャトランは空へ帰って行きました。


保護してからの処置で少し回復するも、5/30にはほとんど食欲がなくなっていたチャトラン。


延命治療を施すこともできるけれど、今のチャトランの状態では苦しい時間を長くするだけになるかもしれない、と獣医さんからのお話もありました。


悩みましたが、これ以上の治療は辞めて、チャトランは保護してくれているメンバーの自宅でゆったりと過ごしてきました。



しかし、食欲がなくなったと聞いてからも、チャトランの生きる力が奇跡的な姿を見せてくれました!


メンバーが差し入れたペットスウェットを自力で飲み、ささみを食べ、ケージ内から出てきて
日向ぼっこをしていたのです。



もしかしたらこのまま多少でも回復するのでは!?
いや、もうこのまま回復してほしい!!

メンバー一同そんな想いでいました。



しかしその願いは届かず、6/4の日曜日に、ゆっくり息を引き取りました。



本日、チャトランにメンバーが可愛いリボンを付けてくれ、お花をたくさん手向けてみんなでお別れしてきました。


チャトラン、今日の晴れた青い空を駆け回って、虹の橋を渡れたかな。



最後に、強く生きる力を見せてくれて本当にありがとう。



看病し、看取ってくれたメンバーにも感謝しています。



命を捨てることは許されません。
野良猫は野性動物ではありません。

太古の昔の野生の猫と違い、現在の猫は人間と共に生きる愛玩動物です。
人間の助けがなくては生きられません。



外敵に怯え、縄張り争いをし、暑さ寒さ、雨風に耐えて生きる公園ねこたちを見守ることしかできませんが、これからも私たちに出来ることを精一杯していきます。



現在、主に医療費としての活動資金が不足しております。

ぎょぎょランド事務所前に募金箱を設置しておりますので、私たちの活動にご理解、ご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひ募金のご協力をお願い致します。


また公園ねこへのドライフードの寄付をお願いしています。
ドライフードでしたらメーカーは問いません。
開封済みや賞味期限切れ、サンプルでも結構です。
ぎょぎょランド一階事務所までお持ち頂けると、とてもとても助かります。

よろしくお願い致します!



日向ぼっこをするチャトラン
プロフィール

ニャンとかしまい豊川

Author:ニャンとかしまい豊川
愛知県豊川市で地域猫ボランティア活動をしています。
団体として立ち上がって2年足らずですが、少しずつ頑張っています!

野良猫のご相談には応じますが、シェルターなどもないため、猫の保護は出来かねます。
ご了承くださいm(_ _)m

ホームページできました!
http://motimigo.pussycat.jp/nyantoyo/
メールアドレス
nyantoka.toyokawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR